にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

2009年04月30日

2日目

まず、エクスカリバーまで歩きマンダレイベイまでトラムに乗ったよ。

トラム.JPG

何でかって? 昨日見つけたマンダレイの本屋に行くためさ。↓ でも本屋に行く前に腹減ったので、何と20ドル近くもするマンダレイの朝食バフェィを食べてしまったよ。チーポベガスにあるまじき行いを反省することしきり。そのかわり、今日は後一食3ドル代の野菜炒めサンド(ボリューム大)と約7ドルのビーフジャーキー一袋で済ませた。初日からビーフジャーキーに嵌ってしまっている。食べだしたら止められないほど美味しいので、これからはほどほどにしないといけない。チーポベガスの観点からも、ダイエットの観点からも。

本屋.JPG

ベイサイドバフェレシート.JPG

ところが、本屋で1時間ほど立ち読みした挙句どれにするか決められず、夕方ファッションショーモールの本屋で買うことになる。買ってしまった後で何だか、このガイドブックあんまり役に立ちそうもない。日本語のガイドブックと大差ないみたい。むしろ、主旨は違うがもう一冊のTHEN AND NOWのほうが面白そうだ。

本 1.JPG 本 2.JPG

そのあと、ストリップだけキャットに代わって走るデュースとやらに初めて乗り、ダウンタウンまで行ったよ。

DEUCE 1.JPG DEUCE 5.JPG

ダウンタウン・トランスポーテーション・センター(DTC)で、パスを買いました。55$。

DTC.JPG 30DAYPASS.JPG

ダウンタウンは、何となく落ち着きますねえ。

フリーモントのプレーヤーズクラブに行き、以前のプレーヤーズカードを出すとやはりもう使えなくなっているとのことで、何も言ってないのにさっさと新しいカードを作ってくれて、「戻ってきてくれてありがとう」とか言われました。確かに9年ぶりだからねえ。今ではラスベガスはもとよりアメリカ中のボイドゲーミング、コーストカジノ系列で共通に使えるとのこと。これは便利になったかも。もっともホストとの交渉はしづらくなったのかもしれないが・・・。

プレイヤーズカード.JPG

フリーモントホテルには、トニーローマもまだあった。またただでスペアリブ食べるぞー。パラダイスバフェィのシーフードバフェィも、シャンペイン飲みながらズワイガニただで食べるぞー、オー。かえって高くつくかもね。

トニーローマ.JPG

さて、ダウンタウンをひととおり巡回してみた。

以前泊まったバジェットインは、通りの名前を付けた形で名前が変わっていた。壁のデザインも以前と似たような感じだけど少し変わっていた。ブリージャーインと読むのかな。

BRIDGER INN.JPG

そのとなりの以前部屋を見せてもらったことのあるホテルネバダは、建物は残っているが閉鎖されていた。言っちゃあ何だが、かなりボロいホテルだったからなあ。

HOTEL NEVADA.JPG

プラザホテルは、以前よく無料ショーを観たステージが無くなり、そこはポーカールームに変わっていた。一時は、ポーカールームを備えるカジノはかなり少なかったが、最近は猫も杓子もポーカールームを併設している。

プラザにあったコインランドリーだが、今も7階にあるにはあるが施錠されていて宿泊客しか利用できなくなったようだ。これは、ちょっと困るんだけどなあ。

プラザホテルランドリー.JPG

ゴールデンゲートホテルのベイシティーダイナーは、今も健在だった。

ベイシティーダイナー.JPG

歩いていたら、サキソフォンの看板のお店が目に留まって、しばし矢野沙織さんのことを思い出したよ。

BRASS.JPG

こんなのまで載せてるから、やたら記事が長くなるー。ちょっと写真撮りすぎー。今日から自粛しよう。でないと記事載せるのに時間がかかってしゃあないよ。もうすぐ昼やないかーい。

ダウンタウンにもウォルグリーンズが出来てたー。これは便利ー。一応知ってたけどー。

ウォルグリーンズダウンタウン.JPG

ネオノポリス、実物はもちろん初めて見たよ。平日にしても閑散としてる。ゴーストタウンみたい。大丈夫かー?!。

ネオのポリス.JPG ネオのポリス 2.JPG

フリーモント・イースト、なんか明るい通りになってるやんけ。

フリーモントイースト.JPG

何、この大きなビル。エルコルテスの看板が近くにあったので、エルコルテスが生まれかわったのかとびっくりしたけど、さすがに違った。テナント全然入ってないようだけど、このビルも大丈夫かー?!。

新ビルディング 1.JPG

ついでにエルコルテスの古くからの看板も載せとくよ。

エルコルテスとフリーモントイースト.JPG

スーパー8モーテルなんてできてるやん。ついでに部屋も見せてもらったよ。

スーパー8モーテル.JPG

おー、以前泊まったウエスタンホテル・カシーノまだあったー。中に入ったらビンゴがやたらはやっていて人がうじゃうじゃ居た。ホテルフロントを見たら人っ子ひとり居なかったので、訊いてみたところ、ホテル(モーテル)は閉鎖したとのこと。建物あるのにもったいないやんかーい。

ウエスタンホテル.JPG

これまた以前泊まったアンバサダー・イースト、きれいさっぱり無くなっていた。さら地になっちゃってるじゃん。看板だけ残ってるけど。参ったなあ。泊まるところがどんどん無くなっていくー。

アンバサダーイースト.JPG

今日は、これくらいにしておこう、って長すぎるー。



posted by frugal gambler at 00:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダウンタウンが好きな者で、楽しませていただきました。昔はFour Queensでジャズが聴けたものですが、ラスベガスでジャズが聴けることも少なくなりましたね。

私は5月半ばから少しだけラスベガスに行きますので、今後の日記も楽しみにしております。
Posted by laugh at 2009年04月30日 13:35
laughさん、コメントをくださりありがとうございました。

ジャズとダウンタウンは合いますよねー。10年前は、ゴールデンゲートでたまにジャズのピアノ演奏がありました。プラザのステージも取り払われてしまったようで、良き音楽(特にジャス)をラスベガスで聴く機会がだんだん少なくなってしまったのでしょうか。アラジンの横にあったブルーノートもアラジン自体も無くなってしまったようですね。

日記を楽しみにしていただけるとのこと、ありがとうございます。ご笑読のほど、よろしくお願いいたします。
Posted by frugal gambler at 2009年04月30日 16:29
早速のお返事をありがとうございました。
秋に行った時の状況ですが、ゴールデンゲートは夜の9時以降、ジャズピアノの演奏を週末も平日もやっていました。

ストリップはベラージオのバカララウンジのshelly
Teylerが週の前半に出ているのがお勧め、あとGold Coustの月金昼にバップ以前の楽しいジャズ中心の演奏があります。良かったらのぞいてみてくださいね。
Posted by laugh at 2009年04月30日 23:53
おー、ジャズスポットのご紹介をありがとうございます。音楽がないと生きていけないほうなので有り難いです。メモしておいて、いつでも思い出したように行けるようにしておきます。
Posted by frugal gambler at 2009年05月01日 04:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。