にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ・カナダ旅行へ

2009年05月11日

14日目

まずは、私が毎日のように飲み物を買っているイーグル・ミニ・マートというコンビニの写真を撮りましたので載せます。

モーテル近くのコンビニ.JPG

先日、サムズタウンでポーカールームのフードコンプ・チケットをもらったと書きましたが、やはり貧乏性の私は、しっかり覚えていました、今日が期限日だということを。それで、遠路はるばるサムズまで行きバフェィを食べることにしました。行ってみると今日はマザーズデイ・シャンペイン・バフェィとのことで普段の日曜日よりも数ドル高く$14.99、プレイヤーズカードを持っている人は$13.99、そして私はフードコンプ・チケットがあるのでさらに$4ディスカウントとなり$9.99+TAXで入ることができました。

くどいようですがグレープフルーツジュースの有無を今一度確かめた後、りんごジュースとシャンペインを頼みました。シャンペインは、オーリンズみたいに四の五の言ってなくて、すぐにそれも一遍に2杯も持ってきてくれて、私をして「オー、サンキュー」と言わしめました(グラスじゃなくてプラスチックのカップでしたが、飲めりゃいいんです)。今日は、その場で調理ベースの料理が無いのは残念でしたが、やはり内容的にはまあまあ良くて、中でもスペアリブがトニーローマのようなわけにはいかないけれどもなかなか美味しかったです。

サムズタウンの雰囲気が良いのは百も承知ですが、かといってギャンブルもしないのに長居は無用と帰ろうとすると、来るときにキャット・バスの中から見えていたカジノらしき建物が目に入り、サムズタウンから歩いて5分程度のすぐ隣なので行ってみました。イーストサイド・キャナリーという名前のカジノホテルです。カジノフロアの従業員にいつ出来たのか訊いてみたところ、2008年の8月ごろオープンとのことでした。まだ一年も経ってない出来立てのホヤホヤのカジノホテルです。

イーストサイド・キャナリー 0.JPG

イーストサイド・キャナリー.JPG

イーストサイド・キャナリー 1.JPG

イーストサイド・キャナリー 2.JPG

4卓しかありませんがポーカールームもありました。2−4リミット・ホールデムをやっていましたが、3人も待っていたのとハーフkillというルールを採用していたのでやめました。それと、今回カジノゲームはもうやめたんでしたよね、たしか(笑)。いや、守ってますよ、今のところ。それにしても、killだのハーフkillだの賭け金をつり上げて射幸心を煽るような、あるいはレーキを余計にぶん取るようなルールは、私、嫌いです。オーリンズもそうだったし、忘れたけど他にもあったな。プレーしちゃったけど。

ここのフロントで、後日泊まる可能性をほのめかしパスポートを預けて部屋を見せてもらいました。見てびっくり、いい部屋ですよ。こんな感じ↓。

イーストサイド・キャナリー 3.JPG

イーストサイド・キャナリー 4.JPG

イーストサイド・キャナリー 5.JPG

イーストサイド・キャナリー 6.JPG

イーストサイド・キャナリー 7.JPG

イーストサイド・キャナリー 8.JPG

イーストサイド・キャナリー 9.JPG

イーストサイド・キャナリー 10.JPG

イーストサイド・キャナリー 11.JPG

こんないい部屋が幾らだと思います? いつも同じレートではないかもしれませんが、何と$39.95+TAXで$43台ですよ。フライデイ・サタデイは、$20くらいアップするようですけど。どうですか、泊まってみませんか。場所は不便ですけど。コインランドリーは見忘れましたがあるとのことでした。ただ、インターネットが1日$13もかかるとのことで、部屋の料金と不釣合いな気がしました。ちなみにウイークリーレートは無いとのことでした。

ところで、ここのホテル・フロントの黒人のスリムな美人女性スタッフは、私の下手な英語を辛抱強く聞いてくれました。このように、相手が英語が苦手だと思ったらベラベラまくし立てるのではなく、相手が一生懸命英作文しているのを黙って辛抱強く聞くというのは、コミュニケーションにおいて大切な事柄だと思います。会話は、お互いのコラボレーションで成り立っているので、性格と知性(聡明さ)と相性に左右されるということになるでしょう。

さて、ついでにイーストサイド・キャナリーの向かいのロングホーン・カジノにも行ってみました。こちらのほうは確か10年前にもあったと思います。細かい経営形態は知る由もありませんが、カジノ・スペースは大変狭く、宿泊部分はスーパー8モーテルになっています。ウイークリー・レートは$240とのことでした(TAX込みかどうか訊き忘れました)。コインランドリーは洗濯機、乾燥機2台ずつありました。ワイヤレス・インターネットは無料とのことでした。部屋は、思ったより良いものでした。ダウンタウンの今は無きアンバサダーイースト・モーターインに似た部屋のように思いました。

ロングホーンカジノ・スーパー8モーテル 1.JPG

ロングホーンカジノ・スーパー8モーテル 2.JPG

ロングホーンカジノ・スーパー8モーテル 3.JPG

ロングホーンカジノ・スーパー8モーテル 4.JPG

ロングホーンカジノ・スーパー8モーテル 5.JPG

ロングホーンカジノ・スーパー8モーテル 6.JPG

ロングホーンカジノ・スーパー8モーテル 7.JPG

デジカメの具合がホント悪くなってきました。シャッターが切れないことが何度もあって、1回目のシャッターチャンスで終われない場合が多いです。2回か3回目で何とか撮れてますが。もうそろそろ買い替えの時期かなあ。相当古い型のデジカメですし。


posted by frugal gambler at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。